一宮市で予防歯科の実績27年以上です。

予防歯科

予防歯科

脇田歯科の使命は、虫歯や歯周病を予防しやすくすることです。

予防歯科を最優先にする脇田歯科は、 治療中心ではなく、予防中心の歯医者です。歯周病もう蝕(虫歯)も予防最優先です。開業時以来ずっと、予防を最優先に、 皆様のお口の健康のお手伝いをしてきています。

なぜならば、歯周病も虫歯も「風邪が治るように、元どおりに治る」ことはないからです。治療したとしても、歯周病で溶けてしまった骨が(ある程度、戻ることはありますが)完全に戻ることはありません。治療したとしても、虫歯でできてしまった歯の欠損は回復しません。予防にまさる治療なしです。

歯周病予防には、つまようじ法ブラッシング  虫歯予防には、フッ化物洗口

歯周病対策 V7歯ブラシのご紹介
つまようじ法ブラッシングで使用する「V7歯ブラシ」です。

つまようじ法ブラッシングは、歯周病に対する宿主強化療法という位置づけです。
原因除去だけでなく、歯肉強化を行うことができます。


脇田歯科お勧めの歯周病予防法

①定期的なケア(つまようじ法ブラッシング、PMTCなどを含む)

歯垢は、食べかすではなく細菌の塊です。歯垢が付着したままですと、ブラッシングで除去しにくくなります。 粘着性の歯垢の除去を定期的に行います。  最長でも16週以内の間隔をお勧めいたします。

②セルフケア(つまようじ法ブラッシング) 

歯肉を鍛えるブラッシング法です。継続して実践していらっしゃる方では、非常に高い確率で効果を体感していただいています。

 

脇田歯科お勧めの虫歯予防法

フッ化物洗口 + フッ化物塗布 + フッ化物入り歯磨剤

水道水にフッ化物が添加されている欧米諸国では、虫歯罹患率が低いです。水道水にフッ化物を添加することの代用法として最有力な方法が、フッ化物洗口です。1日1回わずか30秒のフッ化物洗口を継続して行うことにより、虫歯になりにくい歯にすることができます! フッ化物洗口剤は、300円~700円(税別)程度でお分けしております。市販のリンス剤とは異なります。フッ化物による虫歯予防法の中で最も効果があります。次善の方法ですが、フッ化物塗布は、専門家により、高濃度のフッ化物を塗布してもらう方法です。フッ化物入り歯磨剤による効果は、フッ化物洗口やフッ化物塗布ほどではありませんが、これも合わせて行うことが大切です。

 

②飲食の間隔をあけること

飲食の間隔をあけることも重要です。飲食の後に、まず、脱灰する時間帯があり、その後に再石灰化の時間帯がくるからです。再石灰化する余裕がないと虫歯になるという見方ができます。